LIG_konoapuritukaenai500 (1)
携帯電話、SIM、モバイルルーターなどモバイル系のインターネット利用でネックとなるのは一定の通信量を越えた場合に発動する「通信速度制限」です。

通信量の上限はキャリアや料金プランごとに異なります。イーモバイルや携帯電話会社の多くで採用している特定の料金プランの通信制限は「月間7GBまで」です。

7GBでどのくらいの時間Youtubeの高画質動画が見れるのか検証してみました。

結論から言うとYoutubeのHD画質(720p)であればわずか7時間半ほどで7GBに達してしまう可能性があることが分かりました。

画質 総時間 1日あたり平均
720p 7時間半 15分
360p 33時間半 1時間
検証方法と結果についてもっと詳しく!

動画を無作為にピックアップして検証

同じ高画質動画でも動画ごとに消費する通信量は異なります。それでいくつかの動画を無作為にピックアップしてHD画質720pHQ画質360pのそれぞれの容量の平均を出してみました。

HD動画(720p)

■動画のジャンル/時間/通信量■
○PV     5:52   163MB
○アニメ   24:25   242MB
○ドラマ   46:05   659MB
○バラエティ 1:11:54 1.18GB
○レビュー  22:20   375.27MB
○動物    5:30    60.72MB

合計時間:2時間56分6秒
合計通信量:2679.99MB

7GB分の再生時間:約7時間39分57秒
★1GB分の再生時間:約1時間5分42秒
★1日あたりの再生時間:約15分20秒

「1日あたりの再生時間」は7GBを1ヶ月(30日間)で使い切る場合、1日平均何分再生できるか計算しました。

続いてHQ動画(360p)を検証してみました。
ピックアップした動画はHD動画のサンプルとは別の動画です。

HQ動画(360p)

○PV     6:35  19.35MB
○アニメ   34:32  87.53MB
○ドラマ   44:26 139MB
○バラエティ 45:53  213MB
○レビュー  21:12  67MB
○動物    20:34 75.66MB

合計時間:2時間53分12秒
合計通信量:601.54MB

7GB分の再生時間:約33時間35分29秒
★1GB分の再生時間:約4時間47分55秒
★1日あたりの平均再生時間:約1時間7分10秒

HDとHQの平均

HD動画とHQ動画の結果の平均を出してみました。HD動画とHQ動画を半々で見る場合以下の数値に近い時間視聴できそうです。

7GB分の再生時間:約20時間37分43秒
★1GB分の再生時間:約2時間56分48秒
★1日あたりの平均再生時間:約41分15秒

上記のように高画質動画だと、動画を毎日見るという方には全然足りないですが、中程度(360p)だと1日平均1時間は見れる計算になります。

外で動画を見るのは通勤や通学中の短い時間のみという方は7GBでも充分かもしれません。

大手携帯3社の7GBプランの月額料金

音声通話プランでデータ通信を月に7GB程度する場合、割引適用の有無にもよりますがだいたい以下のような月額料金になります。

月額料金 プラン名
5GB 5GB超
docomo 6782円 8942円(20GB) ベーシックパック
au 6458円 7538円(20GB) ピタットプラン
SoftBank 6218円 7218円(50GB) ミニモンスター

おすすめの格安SIM 7GBプラン

データのみ 音声通話
nuroモバイル 1500円 2200円
NifMo 1600円 2300円
DMMモバイル 1860円 2560円
LINEモバイル 2300円 2880円

7GBはNifMoがおすすめ!

NifMoは格安SIMの中で7GBプランの月額料金が最安級です。(2018年10月からnuroモバイルが最安になりました)

通信速度の評判もそこそこ良く、コストパフォーマンスが高いです。

また、キャッシュバックのキャンペーンも行っています。

ニフティの新しいスマホサービスNifMo(ニフモ)

動画は通信量を喰う

HD画質の動画を毎日のように見る方であれば通信制限のあるモバイルプロバイダはお勧めできません。あっという間に7GBに達してしまいます。

またイーモバイルや携帯電話会社の場合「3日間で1GBを越えると速度制限」がかかることがあるため、ドラマなど少し長めのHD動画を1本見たらすぐに1GBを越えて通信制限がかかってしまうおそれもあります。

HQ動画(360p)の場合はHD動画よりもずっと長く再生することが可能ですが1日あたりの平均再生時間は1時間ほどですので、ヘビーユーザーだと7GBに達してしまうかもしれません。

ストレスフリーの選択

一定の通信量による通信制限がある場合と制限無しの場合ではストレスの度合いが異なります。通信制限があると「あとどれくらい使えるんだろう??」という漠然とした不安にかられます。動画を見る場合なおさらです。

一方で通信制限が無ければ通信量に興味は無いので「どれくらい通信したか」という疑問自体浮かばないのです。

ストレスフリーでネットをしたいなら通信制限のない唯一のモバイルプロバイダWiMAX2+がお勧めです。