WiMAX契約期間中に WiMAX2+への乗り換えは可能か

WiMAXやイーモバイルなどのモバイルルータープロバイダを継続利用している方でWiMAX2+に乗り換えようと考えている方も多いと思います。

特にWiMAXのユーザーの方の中には、契約期間中でもWiMAX2+に移行(乗り換え)できるのか疑問に思っている方もおられるかもしれません。

WiMAX2+はWiMAXとは別のサービス

WiMAX2+の通信規格や料金体系は従来のWiMAXとは全く別物です。

そのためWiMAX2+の電波を利用するには新規でWiMAX2+に加入する必要があります。
またWiMAX2+を利用するにはルーターがWiMAX2+の電波に対応する機種である必要がありますが、従来のWiMAXのみのサービス内で発売されてきた端末はどれもWiMAX2+には対応していません。

ですのでWiMAXの契約期間中のユーザーがWiMAX2+に乗り換えるには、契約期間が終わるのを待つか違約金を払っていったん解約し、新規でWiMAX2+に加入するなどの方法が考えられます。

もしWiMAXの契約途中でもWiMAX2+への乗り換えが無料で可能になったり、キャッシュバックが発生するようなキャンペーンが今後あるとすれば好きなタイミングで費用をかけずに移行できるのかもしれませんが、そのようなキャンペーン自体出るのかどうかも不明です。

現在WiMAX2+の対応エリアのど真ん中に住んでいたり、WiMAX2+エリア内でしかほとんど利用することがないという方でしたら高速通信ができるWiMAX2+への乗り換えを検討されることをお勧めしますが、加入してもWiMAX2+電波を利用する機会自体がほとんど無くWiMAX通信がメインになる場合(WiMAX2+ユーザーはWiMAX通信もできます)、継続してWiMAXのみのサービスを利用し続けるという選択もあるかと思います。

今後のWiMAX2+のカバーエリアの拡大予定です。

〈2014年3月末までに対応エリア予定〉

関東(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の一部
中部(愛知県)の一部
関西(大阪府・京都府・兵庫県)の一部

〈2015年3月末までに対応エリア予定〉

全国主要都市

全国どこでもWiMAX2+通信が可能になる日まではもうしばらく待つ必要がありそうです。
WiMAXのみのサービスは今後も続くので、2年契約しなければならないWiMAX2+と比べれば1年契約で利用できるWiMAXを利用することにもそれなりのメリットがあると思われます。

WiMAX2+おすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

期間限定の高額キャッシュバックが魅力。UQや他のMVNOと比較しても間違いないくトップクラスの安さです。


最新のWiMAX2+キャンペーン比較へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ