WiMAX2+対応のNEC端末の発売日はいつ?

ひっそりと話題になっているWiMAX2+に対応したNEC製のルーターの発売時期はいつごろなのでしょうか。

2013年9月26日にWiMAX2+対応機器「NECアクセステクニカ製NECAT01M」は総務相の技術適合証明を受けており、その発売時期や仕様に注目が集まっています。

唯一のWiMAX2+対応端末ファーウェイ製HWD14はサービス開始から第一号の端末だったためかいくつかの問題が報告されていました。例えば圏外から圏内に復帰した際の接続に時間がかかる現象(ファームウェアアップデートで修正可)や、Sleepモードに関わる問題等です。

こうした状況から次期WiMAX2+対応端末として話題になっているNEC製ルーターに対する期待感は高まっているようです。次のWiMAX2+対応端末がどんな仕様なのかは不明ですがWiMAX2+サービスが始まってからユーザーから報告されている問題点や要望を取り入れたルーターである可能性は高いのではないでしょうか。

発売日はいつか

公式な発表が無いのでいつかは分かりません。ちなみにNEC製のWiMAX端末「Aterm WM3800R」が総務省の技術適合を受けたのが2012年10/18、発売日は翌年2/7でした。技術適合から3~4ヶ月でリリースすると考えるとNEC製WiMAX2+ルーターは2014年1月~春先ごろに発売されると考えることもできます。

繰り返しになりますが発売時期に関しては様々な要素を考慮して決められるはずなので単純な要素だけで推定することはできませんが、WiMAX2+を検討している方や別のモバイルネットプロバイダの更新月に乗り換えを検討している方にとっては切実な情報かもしれません。

クレードルは発売されるか

HWD14に対する反応で多いのが「クレードルがない」という点です。クレードルとは本体の機能を拡張するためのグッズで本体とは別物です。とりわけWiMAX対応端末には「有線LANポート」を備えたクレードルがあり、これをモバイルルーターとドッキングさせ有線LANをつなぐことでモバイルルーターの利用用途を拡張させることができました。

具体的には家庭内に引いているインターネット回線を有線でモバイルルーターに繋げてWiFiを飛ばすことで、家庭内用ルーター代わりとして使うことができます。

NEC製の最新WiMAX用モバイルルーター「Aterm WM3800R」にはこのクレードルがあったため、WiMAX2+対応端末にもオプションでつく可能性は高いのではないかと期待します。

「WiMAXハイパワー」機能は搭載されるのか

WiMAX電波が弱く圏外になりかけている場所での接続を強化してくれる補助機能「WiMAXハイパワー」はWiMAXユーザーの間で好評でした。この機能はNECの「Aterm WM3800R」にも搭載されていた機能です。HWD14には搭載されていない機能ですが「NECアクセステクニカ製NECAT01M」には搭載されていてほしい機能です。

移動しながらネット接続する場合など建物の壁などで一時的に電波が非常に弱くなり接続が不安定になることはありがちなシチュエーションです。こうした状況で安定して接続を維持を補助してくれます。

とりわけ現時点ではWiMAX2+の利用可能エリアは広くないわけですし、WiMAX電波の方を利用することが多い方もいると思うので、WiMAX電波を快適に利用できるWiMAX2+端末が登場してほしいものです。

「WiMAX2+」の主なプロバイダ

WiMAX2+のお得なプランを用意している主な通信事業者を紹介します。

GMOとくとくBB

最もおすすめ!高額キャッシュバックがあり、トップクラスの安さでWiMAX2+を利用できます。
24ヶ月間の月額:3800円 端末代:0円
とくとくBBのポイントが毎月100円分貯まるので実質3700円での利用ができます。


UQコミュニケーションズ

月額3880円 端末代2800円


今は「WiMAX」で十分という方へ

対応エリアがまだ狭いWiMAX2+はまだ必要ないという方には従来のWiMAX通信のみができるサービスをお勧めします。
WiMAX2+ではなくWiMAXのみを選択するメリットは以下のようにいくつかあります。

■1年契約ができる
■WiMAX2+と比べて格安で利用できる
■WiMAX電波に特化したモバイルルーターが使える

WiMAX2+は2年契約が前提のサービスです。2年縛りはきついという方やいつかはWiMAX2+にしたいけど少なくとも今後1年は要らないという方にお勧めです。
またWiMAXのみのサービスは2+と比較して格安で利用することができます。
最新のWiMAX専用の端末には「WiMAXハイパワー」というワイマックス電波の弱い場所でもしっかりとキャッチしてくれる機能がついています。
(WiMAX2+のサービス開始と同時に出た端末HWD14には付いていません)

おすすめは楽天運営のラクーポンWiMAXです。(契約期間は公式サイトでご確認ください)
月額2千円以下という格安で利用でき、端末代や初期費用はかからないシンプルな料金システムです。
対応している端末は「Mobile Slim」、「Aterm WM3800R」などWiMAXハイパワー機能が搭載されたモバイルルーターです。
WiMAX

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ