GMOがキャッシュバックを増額!WiMAX2+キャンペーン

とくとくBB by GMOはWiMAX2+の入会キャッシュバック金額をこれまでよりも増額しました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
当記事は過去のキャンペーン内容です。 
記載の表示金額は2014年3月31日までの消費税率で計算された金額が含まれます。
2014年4月1日以降は引上げ後の消費税率に基づく金額となり、
本ページ記載の金額とは異なります。
詳しい料金はこの先の公式サイトでご確認ください。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

キャンペーン期間:2014年1月31日まで

キャッシュバック金額は12500円になり、他のWiMAX2+提供業者と比較しても高額です。これまでのキャンペーンどおりモバイルルーターHWD14は無料で、初期費用もタダです。本家のUQコミュニケーションズ・提携業者と比べてかなりお得に契約することができます。

GMOがおすすめのワケは「安さ」

どの業者が提供しているWiMAX2+サービスも同じ端末、同じ電波を使うので使用感に差はありません。そのため利用料金の安さでプロバイダを選ぶのが得策といえます。

「高額キャッシュバック×端末0円×初期費用0円」のWiMAX2+プロバイダは他の主要プロバイダと比較してGMOが最も優れているといえます。


ビッグローブ→キャッシュバック12000円×端末0円×初期費用3150円(2014年1月-3月Web限定キャンペーン)
ニフティ→キャッシュバックなし×端末1円×初期費用3150円

UQ→キャッシュバックなし×端末2800円×初期費用3150円

GMOは月額料金が3800円です。この金額はUQ(3880円)やニフティ(3853.5円)、ビッグローブ(3801円)と比較しても安いといえます。

さらにGMOでは毎月ポイントが100ポイント貯まるため、それを利用することで実質3700円での利用が可能です。


WiMAX2+の特徴

WiMAX2+は2013年より始まった高速モバイル通信サービスです。
最大通信速度は110Mbpsで他の高速モバイルネットプロバイダと同レベルです。

WiMAX2+はサービスが始まったばかりなので首都圏などの大都市のみがカバーエリアとなっていますが、従来のWiMAX電波、au LTE通信も利用できるため全国的に利用することが可能です。

LTEは通常は有料オプションですが2014年5月まで無料で利用することができます。自分の地域がWiMAX2+カバーエリアになるまでの一時的なメイン回線として利用することもかのうです。

イーモバイルなど他のモバイルネットプロバイダと比較して特長的なのが「通信速度制限がかからない」という点にあります。

LTEに関しては7GBの通信制限がありますがWiMAXはどれだけ使っても速度が制限されず快適に利用することができます。WiMAX2+も利用開始から2年間は速度制限なしで利用可能です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ