WiMAX2+モバイルルーターWX02の比較,最安はどこ?

wimax2+wx02nec
WiMAX2+のモバイルルーター製品の中で最も信頼や人気が高いと思われるブランドであるNECから最新モバイルルーターであるWX02が発売されることになりました。

既に一部のMVNOで予約受付が開始されており、2015年11月20日の発売日以降順次発送される予定です。

WX02の特長を一言でまとめると、従来機であるWX01の機能はそのままにバッテリー性能が向上したモデルといえます。基本的な連続使用時間が長くなっただけでなく、消費電力設定に「エコモード」、「バランスモード」の選択をすることができ、最大で12時間の連続通信ができるようになりました。

外出先で1日中ネットを使う必要がある場合に安心して使うことが可能になりました。

WX02おすすめは格安GMOとくとくBB、他社との比較表も

WX02の特長を前機種であるWX01との違いを比較しながらまとめてみました。

WX02とWX01の違い

最もバッテリーを節約できるエコモード時に新機種の性能がどれほど向上したか比較をしてみましょう。

【WiMAX2+連続通信(Wi-Fi接続時)】
●WX01 520分
WX02 600分 80分向上!

【WiMAX2+連続通信(Bluetooth®接続時)】
●WX01 620分
WX02 720分 100分向上!

従来機WX01でも1日使うには充分なバッテリー容量でしたが、さらにロングライフになることによりバッテリー残量を気にする必要がなくなりました。

サイズの違い

WX02とWX01の大きさと重さはほぼ同じです。

●WX01 約97g
WX02 約95g    

ちょっと軽くなっただけですがほとんど体感できないレベルです。
ちなみにスマホの重量は大体120g~150gくらいですので、それよりも大分軽いことになります。

WX02のサイズは約110(W)×66(H)×9.3(D)mmでこちらもWX01と同じです。
ちなみにiPhone 5 のサイズは123.8(W)×58.6(H)×7.6(D)mmで重量は112gですので、これに近いサイズ、重量です。

WX02とWX01の共通点

以上のようにバッテリーにおける性能の違いはあるものの、それ以外の点はWX02とWX01はほとんど同じ機能を持っています。

[WX02とWX01の共通点]
●WiMAX2+とWiMAXの電波の利用ができる
●WiMAXハイパワー搭載
●自宅回線としても使えるクレードル付
●高速通信下り最大220Mbpsに対応

ちなみにWiMAX2+とWiMAXが利用できるモード「ハイスピードモード」は自動的に最適な電波を選択するので、任意でWiMAXのみを利用するということはできません。

他の機種と比較して

さてWX02を他の機種と比較してみたいと思います。

W01の機能は有料オプションのau 4G LTE回線が使えます。ただしWiMAX電波を利用することができずWiMAX2+電波のみ利用可能となっています。

自宅専用の設置型ルーターであるURoad-Home2+はWiMAXのみの電波を利用する選択モードも搭載されており最大接続台数も16台と多いです(WX02などは10台)

WX02の特長まとめ

今回の新機種WX02は大きな仕様変更はありませんでしたがバッテリーのロングライフ化により快適に使えるようになりました。

WiMAX電波も利用できることから利便性は高いためWiMAX2+のモバイルルーター選びに迷ったら間違いなく最新機種であるWX02をお勧めします。

GMOとくとくBBなどWiMAX2+を扱うMVNOでは発売当初から大幅なキャッシュバックが設定されていて他の機種と同様お得に利用開始することができます。

WiMAX2+の最安キャンペーン情報まとめページへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ