WiMAX2+の1年契約が可能 「DIS mobileパッケージ WiMAX2+」

WiMAX2+を提供しているMVNO、「DIS mobile」が基本料金や登録手数料など期間中にかかる料金すべてをパッケージ化した商品「DIS mobileパッケージ WiMAX2+」の販売を開始しました。

DIS mobileパッケージ WiMAX2+ ダイワボウ情報システム株式会社

「DIS mobileパッケージ WiMAX2+」は「2年パック」と「1年パック」の2種類の利用期間が用意されていてそれぞれの利用期間にかかる登録料や月額料金などの費用すべてが一まとめになった商品です。

2年パックは121800円、1年パックは73500円です。

この料金はLTEも含まれた料金になっています。

ただこのパッケージには注意点もあります。

このパッケージはWiMAX2+対応端末が含まれていません。

また、どうやらSIMカードも含まれていないようです。

現時点で唯一のWiMAX2+対応ルーターHWD14とSIMは別に用意する必要があり、白ロムでは利用できないようなのです。
もしこのパッケージを利用しようと考えている方は対応ルーターの入手の仕方をしっかり確認したほうが良いでしょう。

またLTE通信やWiMAX2+に対する速度制限の規定は他社MVNOと共通しています。

他のMVNOとの料金比較

1年だけの利用ができるという点では2年契約が前提のWiMAX2+MVNOの中でも画期的なサービスです。
ただし、この料金は2年契約のMVNOと比較して安いのか計算してみました。

とくとくBB GMOは月額料金が3520円です。(税抜き。付与ポイント利用での金額。)
2月中のキャッシュバックキャンペーン(12500円)を利用した場合、利用開始月から数えて13ヶ月目までにかかる費用は29740円しかかかりません。

またLTE料金1005円が毎月発生したとして13ヶ月目までにかかる全ての料金は+13065円で42805円となります。

さらに13ヶ月目に解約をした場合(端末受取月とその翌月を1ヶ月目とした12ヶ月目)19950円の解約違約金が発生しますので、合計で62755円となります。

このように計算してみるととくとくBB GMOのほうが安くなります。加えてとくとくBBはHWD14が無料で手に入るのでよりお得です。
(※計算は必ずしも正確ではない場合があります。参考程度に捉えてください。)

パッケージその他のポイント

DIS mobileパッケージ WiMAX2+のその他のポイントをまとめてみました。

利用できないWiMAX2+関連サービス:auスマートバリューmine
申し込み:運転免許証、パスポート、学生証など本人確認ができる証明書の提出が必要。
未成年者の申し込み:親権者など法定代理人の同意を得れば注文可能

最新のWiMAX2+キャンペーン比較へ

WiMAX2+おすすめプロバイダはGMO

期間限定の高額キャッシュバックが魅力。UQや他のMVNOと比較しても間違いないくトップクラスの安さです。
24ヶ月間の月額:3800円 端末代、登録手数料:0円
とくとくBBのポイントが毎月100円分貯まるので実質3700円での利用ができます。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ