WiMAX2+に機器追加オプションサービスはあるのか

機器追加オプションとは、UQや@niftyなどで提供しているWiMAXの端末を複数台登録できる有料オプションサービスです。

このサービスの特長は比較的小額の料金でモバイルルーターなどのWiMAX対応端末を複数台登録し、利用できる点にあります。また登録した複数台の端末は同時に利用することはできず、いずれか1台のみが利用できます。例えばNECのモバイルルーターとファーウェイのモバイルルーターの2台を登録した場合、NECモバイルルーターでWiMAX通信をしている時はファーウェイの方はWiMAXを利用できません。

これは例えば自宅と職場の2箇所にWiMAXルーターを置き、日中は職場で利用し、帰宅後は家で利用するなどといったシチュエーションで役立つサービスです。

もし複数の端末を同時に利用したい場合ファミ得パック(家族割)がお勧めですが、前述のように機器追加オプションの料金は高くなく(UQでは月額200円)、安くて便利なサービスといえます。

WiMAX2+版の機器追加オプションはあるのか

今のところWiMAX2+サービスに関してはWiMAXのような機器追加オプションはありません。考えられる理由としてWiMAX2+サービスから端末にSIMカードが必要になり、SIMカードが無い端末はWiMAX2+対応機種だとしても稼動してくれないという点があります。

このため従来のWiMAXのように会員画面にログインして設定を変えて終わり、といった単純な作業だけで機器追加できなくなりました。もしWiMAX2+で機器追加オプションサービスが始まるとしたら、SIMカードの問題をどのように解決するのか気になるところです。調べた限り、今後このサービスがWiMAX2+版で登場するかもしれないという話は見つかりませんでした。が、機器追加オプションはユーザーによってはとても重宝するサービスだと思うのでWiMAX2+でもこのサービスが始まってほしいものです。

WiMAX2+おすすめプロバイダは「とくとくBB GMO」

期間限定の高額キャッシュバックが魅力。UQや他のMVNOと比較しても間違いないくトップクラスの安さです。
24ヶ月間の月額:3800円 端末代、登録手数料、初月利用料金:0円
とくとくBBのポイントが毎月100円分貯まるので実質3700円での利用ができます。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ