WiMAX2+が横浜市で利用できるのはいつ?

新しい高速通信ネットサービス「WiMAX2+」は東京都内中心部をはじめとして順次主要都市に拡大中です。

神奈川県横浜市では2013年度末、つまり2014年3月末までにWiMAX2+が利用できるようになる予定です。
すでに2013年11月12日以降横浜市内の一部で2+が利用になっているエリアがあります。


横浜市は全国で最も人口の多い市ですから早めの全面開通を期待したいところです。

今現在カバーエリアではなくてもWiMAX2+を申し込むのはそれなりのメリットがあります。

「WiMAX2+」対応端末はエリア外もカバー

WiMAX2+に対応するモバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX HWD14」は従来の通信サービス「WiMAX」も併せて使うことができます。
(WiMAXの人口カバー率は94%)

また有料オプションですがauのLTE通信も行えます。
事前申し込みは不要で、使いたいときに端末を操作するだけでつなぐことができます。

WiMAX2+の電波が飛んでいない場所でも別の通信サービスに切り替えることでストレス無くネット通信が行える仕組みになっています。

WiMAX2+おすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

期間限定の高額キャッシュバックが魅力。UQや他のMVNOと比較しても間違いないくトップクラスの安さです。


最新のWiMAX2+キャンペーン比較へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ