大阪府東大阪市でのWiMAX2+サービス開始時期について

WiMAXをはるかに上回る速度でインターネット通信ができる「WiMAX2+」は、カバーエリアを東京都を皮切りに順次全国の主要都市へ拡大中です。

大阪府東大阪市でのWiMAX2+開始時期は「2014年の3月末までに」とのことです。東大阪市は大阪府で3番目に人口が多い、50万人を超える都市ですので、早めの開通を期待したいところです。

追記:2014年1月16日時点で東大阪市の一部でWiMAX2+が利用可能になっています。

WiMAX2+通信サービスはWiMAXとは別のサービスですので、これまでのWiMAXユーザーは新しく申し込む必要があります。

一方でWiMAX2+の加入者は従来の「WiMAX」通信も行うことができます。

2+の対応エリア外でも人口カバー率9割以上のWiMAXでネット接続自体は可能なわけです。

2+ユーザーはさらに「au 4G LTE」(有料オプション)も利用できるので広い範囲で高速通信が可能です。

WiMAX2+のサービス提供業者

WiMAX2+のお得なプランを用意している主な通信事業者を紹介します。

GMOとくとくBB

最もおすすめ!高額キャッシュバックがあります。
24ヶ月間の月額:3800円 端末代:0円
とくとくBBのポイントが毎月100円分貯まるので実質3700円での利用ができます。


UQコミュニケーションズ

月額3880円 端末代2800円


WiMAXで十分という方には「ラクーポンWiMAX」

WiMAX2+はWiMAX通信も行えますが、月額料金や契約期間のことを考えるとWiMAXのみのコースに加入したほうがメリットがあると考えることもできます。
格安で提供しているWiMAXプロバイダに楽天の運営する「ラクーポンWiMAX」があります。
月額料金は2000円以下で利用できます。キャンペーン中であれば1800円のプランもあります。
端末代や初期手数料はかからない点もメリットです。
対応端末はWIMAXハイパワー機能を備えています。
ワイマックス電波に特化した環境で利用するならラクーポンのワイマックスがお勧めです。
WiMAX

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ