WiMAX2+対応機器が故障した際のアフターサービスについて各社の対応を調べてみた【HWD14】

WiMAX2+の対応端末(HWD14)の故障が発生した際の各MVNOごとの対応について調べてみました。
意外と各社対応の仕方が異なっていました^^;

MVNO選びのヒントの一つとして参考にしてみてください。

UQコミュニケーションズ

故障したら:UQお客様サポートセンターへ電話連絡

故障、紛失盗難等のご連絡は、UQお客様サポートセンターまでお電話ください。

とくとくBB by GMO

故障したら:GMOとくとくBBお客さまセンターへ連絡
補足:オプションサービスに入っている場合無料修理保障あり。

Q 端末が壊れた場合どうなりますか?
まずはご相談ください。ご心配な場合、お申込み時の入会オプションとしてWiMAX2+端末機器修理保障サービスをお勧めいたします。
*端末機器およびSIMカードの故障、紛失の際の受付窓口は全てGMOとくとくBBお客さまセンターとなりますので、速やかにお申し出ください。

■WiMAX2+端末機器修理保障サービス
安心サポート:月額315円(税込)
故障修理が無料になるサービス(水濡れは対象外)

安心サポートワイド:月額525円
水濡れを含む故障修理が無料になるサービス
適用条件:正常な使用状態での故障など特定の条件下での故障のみ無料になります。
GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,800円

@nifty

故障したら:auショップにて対応

Wi-Fi WALKER WiMAX2+HWD14の修理・交換はauショップにて行います。お客様ご自身でお近くのauショップに修理・交換が必要な機器とUIMカードをお持ちください。

ビッグローブ

故障したら:auショップにて対応

初期不良・故障に対しては、メーカーの保証規定に沿って、auショップにて修理・交換をいたします。お客さまご自身でお近くのauショップへ不具合のあるUIMカード、データ端末をお持ち込みください。

so-net(ソネット)

故障したら:auショップにて対応

■故障交換について
※機器、SIMカード、ACアダプタが故障した場合、お近くのauショップにて故障交換を承ります。

ASAHIネット

故障したら:ASAHIネット窓口へお問い合わせ

ASAHIモバイル WiMAX
Q データ通信機器が故障した。機器を紛失した。
A データ通信機器はお客様による購入となっておりますので、お客様の責による紛失や故障、落雷等の自然災害による故障が発生した場合は、あらためて端末を新規購入いただく場合がございます。

誠にお手数ではございますが、まずは弊社技術サポート窓口までお問い合わせください。

DIS mobile

故障したら:故障のタイミングによって問い合わせ先が異なる
DIS mobile WiMAX STOREよくいた頂くお問い合わせのご案内より

Q.購入した機器が故障したようです
A.弊社発送後1週間以内の故障、不具合、初期不良につきましては当サイトにて対応いたします。それ以降の対応につきましてはDISコールセンターまでお問合せ下さい。なお保証期間であってもお客様の故意、過失による故障は保証対象外となります。

YAMADA Air Mobile WiMAX

公式サイトからは機器の故障の際の対応についての記述が見つかりませんでした。
故障の際はまずYAMADA Air Mobile WiMAXお客様サポートセンターに問い合わせてみたほうがよさそうです。

ワイヤレスゲート(ヨドバシカメラ)

故障したら:状況により代理店かauショップで対応

利用端末と端末故障時の対応について

端末をご利用いただける環境は、端末マニュアルなどでご確認ください。
端末初期不良の場合は、ご契約後15日以内に販売代理店までお越しください。16日目以降はauショップでの修理対応となります。また当社ならびに販売代理店では、代替機の貸し出しは行っておりません。

エディオンネット

故障したら:まずはエディオンネットカスタマーセンターへ連絡

Q. WiMAX 2+端末(Wi-Fi WALKER WiMAX2+)に不具合が発生しました。

A. まず、エディオンネットカスタマーセンターへご連絡ください。
なお、エディオンネットカスタマーセンターで本端末の故障の可能性が高いと判断させていただいた際は、購入日から14日以内の場合は購入店舗へ、購入日から15日以降の場合は故障受付が可能なauショップへ本端末お持ちいただくようご案内を差し上げますので、あらかじめご了承ください。

nojima WiMAX

故障したら:nojima WiMAX SERVICE お客様サポートセンターへ
故障・盗難・紛失については24時間受付とのこと。

まとめ

故障に対する対応はMVNOごとにまちまちです。
契約MVNOにまずは連絡するところもあれば、auショップで完全対応というところもあります。

安心して利用するには唯一修理保障オプションがあるとくとくBBで契約をするのがおすすめです。
とくとくBBは全MVNOの中でも最も低価格で利用できるのでプラスアルファのオプションサービスに入っても他のMVNOと料金の面で大きく差は出ません。

WiMAX2+おすすめプロバイダはGMO

期間限定の高額キャッシュバックが魅力。UQや他のMVNOと比較しても間違いないくトップクラスの安さです。
24ヶ月間の月額:3800円 端末代、登録手数料:0円
とくとくBBのポイントが毎月100円分貯まるので実質3700円での利用ができます。


詳しい料金比較はこちら。最新のWiMAX2+キャンペーン比較へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ