大阪市でWiMAX2+が開通するのはいつ?

従来のWiMAXに加えられた新しい通信サービスWiMAX2+。

東京の環状7号線内側からサービスがスタートしましたが、現在順次エリアを拡大しています。

UQコミュニケーションズの発表によると大阪府の一部で2014年3月末までにWiMAX2+が開通予定です。

公式サイトのエリアチェックのページでも大阪市を中心として堺市や東大阪市などが2014年3月までの開通予定エリアとして表示されています。

WiMAX2+のエリア拡大は2015年3月末までには全国の主要都市で利用できる見込みです。

1月16日現在公式サイトによると大阪市内の一部でWiMAX2+が利用可能になっています。

大阪市は全国で第二位の人口の規模の都市ですから少しでも早めの全面開通を期待したいところです。

WiMAX2+を利用するとその対応機種で従来の「WiMAX」も無料で利用できます。さらに有料オプションで「au 4G LTE」も利用できるためWiMAX2+の未開通エリアでもネット接続は行えるようになっています。

WiMAX2+のサービス提供業者

WiMAX2+のお得なプランを用意している主な通信事業者を紹介します。

GMOとくとくBB

最もおすすめ!高額キャッシュバックがあります。
24ヶ月間の月額:3800円 端末代:0円
とくとくBBのポイントが毎月100円分貯まるので実質3700円での利用ができます。


UQコミュニケーションズ

月額3880円 端末代2800円


おすすめのWiMAX取り扱い業者

WiMAX2+はまだ必要ないと思われる方には従来のWiMAX通信のみのサービスをお勧めします。
WiMAXを格安で利用できるおすすめのMVNOは楽天のラクーポンWiMAXです。

月額2千円未満で利用することができます。(キャンペーン期間中は1800円以下で販売されていることもあります)
契約事務手数料や初期費用、端末代金、端末送料などは全て無料です。
対応端末には「Mobile Slim」、「Aterm WM3800R」などのモバイルルーターが用意されています。これらはWiMAX電波の弱いスポットでもしっかりと接続を維持する「WiMAXハイパワー」機能が搭載されています。(ちなみにWiMAX2+対応モデルのHWD14には無い機能です)
WiMAX

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ