固定回線より良いWX01のレビューとメリット【WiMAX2+】

NEC製のWiMAX2+モバイルルーターWX01のメリットをまとめたいと思います。

実は家に引いているネット回線(CATV)の契約を辞めようか迷っている私の親にWX01を利用してもらい感想を聞いてみました。

IMG_0709

WX01を固定回線と比較して

親はPCも持っていますがiPadを使ってネットすることが多いようで、家の中でも外でもその1台をメインで利用しています。

ヘビーなネットユーザーではなくニュースをチェックしたり、音楽や動画の視聴を少々する程度のようです。

WX01を使ってみた感想を聞いてみましたが、家に引いているケーブルテレビ回線よりもスピードが出るため動画再生もストレスなくできたようです。

私も実家で使ったことがあるので知っているのですが親の引いている固定回線は月額が安いかわりに(2千円弱)、速度も遅かったので滞在中はネットの利用が結構ストレスでした。

今WiMAX2+は割引制度を最大限使えればその固定回線と同程度の月額で利用することが可能なので、同等の価格で固定回線よりも高速通信ができます。

※実質月額計算済み最安WiMAX2+キャンペーンはこちら

WX01の使い勝手やバッテリー

ネット回線やメカに全くうとい親ですが、私からの説明は一切なくてもWX01を普通に使いこなしていました。

バッテリーの持ちも良いので(WiMAX 2+省エネモードで約8時間40分)、外出時を含めて電池残量を気にせず利用できたようです。

親は田舎の方に住んでおりWiMAX2+/WiMAXが圏外の場所もあり、場所によってはつながらないこともあったとのことです。

これからWiMAX2+申し込みを検討されている方は行動範囲が圏内かどうかしっかり確認しましょう。

WiMAX2+エリア

固定回線の代わりを考えている方へ

私の親の場合、家族でネットを使うのは一人だけです。なのでWX01のような自宅でも外出先でも持ち運べるモバイルルーターはかなり便利です。

またネット環境は必要だけど、そこそこのスピードで安く済ませたいと考えているのでWiMAX2+はぴったりのサービスです。

おすすめの格安WiMAX2+プロバイダはGMOです。



WX01の特長、メリット

最後にWX01の特長をまとめます。

WiMAX2+の機種はいくつかありますが、選ぶ上での一番重要なポイントは「どの電波が利用できるか」ということです。

WiMAX2+サービスには最大で3つの電波を利用することができますが、機種ごとに使える電波が異なります。

以下の表をご覧ください。

WiMAX2+端末機能比較

WiMAX2+がこのサービスのメインの電波で最も高速通信ができます。
WiMAXは速度は速くありませんが、通信制限を気にせず利用することができます。
au 4G LTEはauのLTE回線で、通常は使うと月額基本料金とは別に料金がかかる有料サービスです。

表にあるようにWX01はWiMAX2+とWiMAXの二つを使うことができます。「大は小を兼ねる」というようにLTE電波も使えれば最強ではありますが、有料ですしWiMAX2+とWiMAXは全国的に利用できるので多くの方にとってはLTEは必要のない機能かもしれません。

そう考えるとWX01は最新機種ですし最もおすすめのモバイルルーターとなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ