【朗報】ついにWiMAX2+が名阪エリアでもサービス開始

UQコミュニケーションズの発表によりますと、愛知県、大阪府、兵庫県の一部でWiMAX2+が利用できるようになりました。

昨年の10月末より始まった高速モバイル通信WiMAX2+ですが、これまでは東京都の中心部とその周辺の県(埼玉、千葉、神奈川)のみが利用可能エリアだったためWiMAX2+の利用可能者は限定されていた感がありました。今回の発表で名古屋市とその周辺エリア、大阪市とその周辺エリア、神戸市とその周辺エリアでも利用可能になりこれらのエリアでWiMAX2+の導入を検討していた方にとっては朗報です。

各地域の利用可能エリアはこちらから確認できます。

名古屋市はすでに広範囲で利用可能

名古屋WiMAX2+566
(公式サイトより)

いきなり!?という感じですが、今回の発表で名古屋市のかなり広範囲で利用できることがわかります。ぱっと見今年の3月末までにWiMAX2+が利用可能になる予定エリア(薄いピンク)の7割くらいはすでに利用可能なかんじです。

一方で大阪市とその周辺や神戸では利用可能エリアが点在しているイメージです。人口密集地と関係があるのかもしれません。

名古屋市にお住まいの方、職場や学校に通われる方、名古屋市内を営業などで回られる方などWiMAX2+の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

WiMAX2+の特長とおすすめプロバイダ

WiMAX2+は現時点で唯一無二といってもいい、データ送受信量による速度制限規制がないモバイルプロバイダです。
(イーモバイルや携帯キャリア各社には「1ヶ月○ギガバイトまで。超過した場合通信速度が月末まで遅くなる」といった速度制限があります)動画の閲覧など容量の大きいデータを気兼ねなくモバイル通信できるのがWiMAX2+の特長です。

WiMAX2+は広範囲で利用可能なWiMAX電波やau 4G LTE電波も利用できます。LTEは通常は有料オプションですが、5月まで無料で利用できます。WiMAX2+のエリア拡大を待つ間LTEやWiMAXをメインで利用するという手もありです。

WiMAX2+は本家UQだけでなく様々な通信事業者がサービスを提供しています。
最もおすすめは高額なキャッシュバックと他社よりも月額料金が低いGMOがおすすめです。


今月のWiMAX2+キャンペーン比較シミュレーション

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ