WiMAX2+エリア拡大予定

2013年10月末から始まった新規格の通信サービス「WiMAX2+」ですが、サービス開始当初は東京都の環状7号線内の比較的小さなエリアからスタートしました。

現時点では関東内の複数の県(神奈川県、埼玉県、東京都)の一部でもWiMAX2+サービスが順次始まっています。

WiMAX2+エリア情報(公式サイト)

濃いピンク色の部分がWiMAX2+の開通エリアです。(12月3日時点)

WiMAX2+エリア

横浜市やさいたま市、千葉市など各県の人口密集地でも利用可能エリアができています。自宅は東京近郊のベッドタウンにあり、通勤通学は東京都中心部というような方でもお住まいの場所によってはWiMAX2+を両方のエリアで使うことができるかもしれません。

今後の予定

UQコミュニケーションズの発表によれば、WiMAX2+のエリアは下記のように拡大する予定です。

〈2014年3月末までに対応エリア予定〉

関東(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の一部
中部(愛知県)の一部
関西(大阪府・京都府・兵庫県)の一部

〈2015年3月末までに対応エリア予定〉

全国主要都市

現時点では主に関東地方に特化してエリアが拡大しているようですが、数ヶ月後には大阪など関西や名古屋市などでWiMAX2+が使えるようになる予定ですので、近いうちにそれらの地域でもサービスが開始されることが期待できそうです。

全国主要都市で利用できるようになるのはもうしばらく待つ必要がありそうです。人口が多い大都市であり2014年3月末までのエリアに入っていない地域に北海道札幌市や福岡県福岡市、広島県広島市、宮城県仙台市、福岡県北九州市などがあります。

いずれも全国の市区町村の人口ランキング上位に入る都市ですので、これらの都市でも2015年3月末までにはWiMAX2+のサービスが始まるのではないかと考えています。

WiMAX2+サービスに契約した場合、従来のWiMAXも利用できるため、2+電波の圏外にいても人口カバー率94パーセントのWiMAX通信で補うことが可能です。

WiMAX2+おすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

期間限定の高額キャッシュバックが魅力。UQや他のMVNOと比較しても間違いないくトップクラスの安さです。


最新のWiMAX2+キャンペーン比較へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ