【一年契約できるWiMAX】とくとくBB by GMOが最安?他社と比較

WiMAX 1年契約 GMOとくとくBB 再開
高額キャッシュバック&1年契約ができるGMOとくとくBBのWiMAX料金体系をまとめました。

ちなみにGMOとくとくBBでは2年契約専用のWiMAXキャンペーンも行っています。
料金はより低価格になりますが、縛り期間も長くなります。

GMOの公式サイトトップページからは2年契約のキャンペーンしか紹介していないことがあるので注意が必要です。一年契約のWiMAXページへは下記リンクから申し込みできます。


1年契約とはいえ、解約のタイミングを逃すと自動更新でさらに1年契約が延長されてしまいます。

下記「解約違約金の注意点」でも解説していますが、解約無料の時期もしっかりおさえておきましょう。

他社1年契約WiMAXとの比較

まずGMOのキャンペーン内容の特長をまとめると以下の2点がポイントです。

■高額キャッシュバックで最安クラス
■提供モバイルルーターは有線LANポートの無いMobile Slimのみです。

WiMAXを外に持ち歩くのがメインで使い有線接続することは無いという方、とにかく料金を安く抑えたい方にお勧めです。

ただ有線LANポート付きのモバイルルーターがどうしてもほしい方は他の1年契約MVNOのキャンペーン内容もチェックしてみることをおすすめします。

また他社では高額タブレットプレゼントキャンペーンも行っているのでタブレットの購入を考えている方にはそちらもチェックしてほしいです。

他社との詳しい比較は別記事1年契約できるWiMAXでまとめられていますので参考にしてみてください。

それではGMOとくとくBBのキャンペーン内容にいきましょう。表示は全て税抜きです。

料金

料金プラン名「いちねん契約+キャッシュバックキャンペーン」
キャンペーン期間:2014年7月31日(木)まで

キャッシュバック金額:13000円

端末代金:無料
端末送料:無料
初月の基本料金:無料
契約事務手数料:無料

月額基本料金:3591円
毎月貯まる100ポイントを支払いに充てることができ、実質3491円での利用が可能です。

提供モバイルルーター:Mobile Slim (メーカー名:ネットワークコンサルティング)

WiMAXのモバイルルーターでは新しい機種で、微弱電波をしっかりキャッチする「WiMAXハイパワー」機能付きです。

キャッシュバック受け取りの条件

WiMAX端末の受け取り月を1ヶ月目として6ヶ月目までの継続利用確認でキャッシュバックが受けられます。

解約違約金の注意点

WiMAX端末受け取り月を1ヶ月目として13ヶ月目が「契約更新月」となります。
例)
5月に端末を受け取り→翌年5月が契約更新月

この契約更新月の1日から20日までの間に必着で所定の申請書を送り解約することで違約金を発生させずに済ませることができます。

契約期間1-12ヶ月、14-24ヶ月目までの解約の場合違約金として15600円が発生します。

GMOとくとくBBの特長

GMOはWiMAX2+でも最安料金を提供している格安MVNOです。
その理由として他社ではかかる契約事務手数料や会員費などがかからないことや、会員ポイントが支払いに使える点などが挙げられます。

一方でWiMAX回線を複数持つ場合に割引になるファミ得パック機器追加オプションには対応していません。
これらのオプションが必要ないという方にはGMOとくとくBBが最もおすすめです。

WiMAX一年契約のメリット

WiMAX2+やイーモバイルは2年契約が基本です。WiMAXは1年のみの利用が可能なので、短期間だけモバイルルーターを利用したい場合などに便利です。

またここ最近1年契約を格安で提供しているプロバイダは減少傾向にあります。選択できるモバイルルーターも限られてきているのが現状です。

これは次世代通信サービスであるWiMAX2+が台頭してきたからです。

気軽に安価で契約でき、かつ無制限インターネットを楽しむならWiMAXの1年契約を早急に検討されることをお勧めします。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ