Wi-Fiほぼスマホって何で「ほぼ」?ふつうのスマホとの違いは?

ほぼすまほ
2月3日からビッグローブで始まったサービス「Wi-Fiほぼスマホ」の料金体系や普通のスマホとの違い、メリットデメリットを調べてみました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
記載の表示金額は2014年3月31日までの消費税率で計算された金額です。
2014年4月1日以降は引上げ後の消費税率に基づく金額となり、
本ページ記載の金額とは異なります。
詳しい料金は公式サイトでご確認ください。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

WiFiほぼスマホは名称のとおりWiFiスポットでの無課金での通信ができるだけでなくクロッシィのLTEやFOMAの3G回線を使うことができます。契約するとスマートフォン「AQUOS PHONE SH90B」とSIMカードがセットで付いてきます。

またオプションで電話番号を持って通話をすることができます。

料金体系

契約期間:2年間
初期費用:3150円

■月額基本料金■
エントリープラン:2950円(1GB)
ライトSプラン:3550円(2GB)→1GBあたり1775円
ライトMプラン:4950円(3GB)→1GBあたり1650円
スタンダードプラン:5950円(7GB)→1GBあたり850円

1ヶ月内に使えるデータ通信量ごとに料金が異なります。それぞれのデーター量を越えると速度制限がかかり最大速度が128Kbpsに落ちます。また3日間の通信量が一定を超えた際の速度制限もあります。スタンダードプラン以外は360MB以上、スタンダードプランは1GBです。

■オプション料金■
SMSオプション:126円/月
BIGLOBEフォン・モバイル:315円/月

SMSオプションはSMSに対応したSIMにすることができ、相手の携帯電話番号を指定してショートメッセージを送ることができるサービスです。BIGLOBEフォン・モバイルはビッグローブの通話アプリを使って通話ができるサービスです。これらを利用の際には別途メール通信料、通話料が発生します。

スマホとの違い

ほぼスマホは「ほぼ」なので普通のスマホと比較して何かが欠けているわけですが、最大の違いは「080や090の電話番号が無い」ために通話ができないということだと思います。ただこの点はオプションのBIGLOBEフォン・モバイルに入ることで050から始まる番号を持つことができます。

こんな方におすすめ

このサービスは節約したい方向けのサービスだといえます。
特別な用事以外ほとんど通話をしない方や全くしない方で、かつインターネットもほとんど行わない方向けです。



WiMAX2+おすすめプロバイダはGMO

期間限定の高額キャッシュバックが魅力。UQや他のMVNOと比較しても間違いないくトップクラスの安さです。
24ヶ月間の月額:3800円 端末代、登録手数料:0円
とくとくBBのポイントが毎月100円分貯まるので実質3700円での利用ができます。


最新のWiMAX2+キャンペーン比較へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ