UQ、Nexus7(2013モデル)とHWD14のセット販売キャンペーンを開始

UQコミュニケーションズはWiMAX2+向けのキャンペーンとして、モバイルルーターHWD14と7インチタブレットNexus7(2013モデル)のセット販売をすることを発表しました。

WiMAX 2+期間限定キャンペーン

このキャンペーンを適用するとHWD14とNexus7の初期購入費がそれぞれ1円になります。

キャンペーン期間は2014年3月14日(金)~3月31日(月)までとなっています。

なお3/3より電話で先行予約の受け付けを開始しています。

「初期購入費」というのがミソで初期費用を安く抑えられる分、月額の料金は通常より高くなります。
以下に詳しい内容をまとめました。

キャンペーン適用条件

キャンペーンの適用には2年契約のプラン「UQ Flatツープラス」に加えて「まとめてプラン1040」に加入する必要があります。

UQ Flatツープラスは月額3696円(税抜き。以下同)です。
まとめてプラン1040は月額991円です。

2つの合計月額は4687円になります。

月額が上乗せされるこのキャンペーンは、タブレットが無料または1円で与えられ、かつ月額基本料も変わらないビッグローブやニフティとは異なります。

まとめてプラン1040とは最初の商品購入代金の負担を軽減するサービスです。なので最初の購入費は安いですが、上乗せされた月額料金で端末代を返済するイメージです。

なおまとめてプラン1040を適用しない場合は、HWD14を1円、Nexus7を22191円で購入するすることができます。
Nexus7は2013モデルで32GBです。

現時点での市場価格と比較するとこの価格はお得です。

今月はニフティのWiMAX2+キャンペーンでもNexus7が扱われていますが、こちらは2012年モデルです。

最新のGoogleの7インチタブレットがほしいという方には検討をおすすめします。

7インチタブレットの魅力とは

WiMAX2+を扱うMVNOで、無料プレゼントキャンペーンを行っているところの多くは7インチクラスのタブレットを展開しています。

7インチタブレットを使ってて思うのは、持ち運び安さと見易さが両立しているということです。

5インチ以下の端末はどこにでも持ち運びが手軽で、10インチクラスは画面が見やすいというメリットがあると思いますがそれぞれのメリットがあるのが7インチクラスだと思います。

逆に言えば中途半端なサイズかもしれませんが、つぶしの利くサイズです。

WiMAX2+おすすめプロバイダは断然「GMOとくとくBB」

無料特典はキャッシュバック特典と比較すると料金の安さが大きく異なります。
タブレットなどは要らないという方であれば現時点で最安でWiMAX2+が利用できるGMOとくとくBBがおすすめです。



最新のWiMAX2+キャンペーン比較へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ