【WiMAX2+対応】NECアクセステクニカ製「NAD11」が技適通過

総務省の発表によるとNECアクセステクニカは「NAD11」という名称の端末が2014年2月28日に技術基準適合証明を受けました。

6月20日に発売が決定しました!
NAD11スペックとHWD14比較記事

nad11wimax2

技術適合証明を受けた特定無線設備の種別は以下の通りです。
■第2条第19号に規定する特定無線設備
■第2条第19号の3に規定する特定無線設備
■第2条第19号の3の2に規定する特定無線設備
■第2条第51号に規定する特定無線設備
■第2条第54号に規定する特定無線設備

2.6GHz帯での認証を受けておりWiMAX2+に対応した端末とみられます。
NECアクセステクニカからはこれまでにも「NECAT01M」「NECAT02M」という名称のWiMAX2+対応端末が技適を通過していますが未発売です。

NECAT01M、NECAT02M同様今回のND11も800MHz帯のLTE通信の技適は受けていないためWiMAXとWiMAX2+だけが利用できる端末として発売される可能性もあります。

クレードルは付属するのか

WiMAX2+新機種で期待されている機能の一つが「クレードル」です。クレードルとはモバイルルーターなどに装着できる拡張アイテムで、有線LANが接続できます。モバイルルーターを外出先だけでなく家の中でもホームルーター的な利用をすることができる便利なアイテムです。

現時点でWiMAX2+対応端末であるHWD14には有線LANを接続して利用することができません。一方でWiMAX対応モバイルルーターであるAterm3800rやURoad-Aeroにはクレードルがあったため、WiMAX2+サービスにおいてもクレードルを利用したいという声が少なからずあります。

Aterm3800rはNEC製ですので、今回の「NAD11」にもクレードルが出るかもしれません。

NAD11発売時期はいつ?

現在WiMAX2+サービスにおいて有料オプションであるLTE通信は2014年5月まで無料キャンペーン中です。もし新機種にLTE機能が無いとしたら、端末ごとに大きなサービスの差が出ないように6月以降になるのではないかと思います。

ただし、UQ社長はWiMAX2+サービスにおいてWiMAXのようにたくさん端末が出ることはないとも言っています。またこれまで技適を通過した「NECAT01M」や「NECAT01M」はその後何の音沙汰もありません。NAD11も技適を通過しただけですので、発売されるのかどうかも含めて不透明です。

WiMAX2+が搭載されたスマホやタブレットも続々と技適を通過しているため、これらは2014年夏モデルとして発表される可能性は高いとされています。

いずれにしても5月後半~6月頃にいろいろと動きがありそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ