NAD11バッテリーがアマゾンで発売開始!容量はどれくらい?|WiMAX2+

いよいよアマゾンでもNAD11の交換用バッテリーの販売が始まりました。

交換電池パックの容量は2100mAhとなっており、NAD11本体の購入時に付いているバッテリーと同じ容量となっています。

このことから電池パックの購入でバッテリーの持ちが2倍になることになります。

バッテリーの持ち

NAD11の電池パックの持ちは以下のようになっています。

休止状態(リモートコントロール起動不可):500時間
休止状態(リモートコントロール起動可):300時間
ウェイティング(Wi-Fi接続維持):30時間

WiMAX連続動作:約630分 9時間
WiMAX2+連続動作:約420分 7時間

WiMAX2+の連続動作は7時間あるので、通勤や通学プラスアルファで1日利用する分には充分な容量かもしれません。一方でNAD11を仕事などでヘビーに利用する方には物足りない容量かもしれません。

NAD11の特長

NAD11はWiMAX2+に対応した新型モバイルルーターです。
現在WiMAx2+に対応しているモバイルルーターは「HWD14」と「NAD11」の2機種となっています。

NAD11は「WiMAXハイパワー」や「有線LAN接続」に対応しており、WiMAX2+だけでなくWiMAXの安定した利用ができるようになっています。

またHWD14よりも小型・軽量で小さなポケットでも入る設計となっています。

HWD14にはWiMAXハイパワーや有線LAN接続がありませんが、有料オプションのau 4G LTEを利用することができます。

個人的にはau4G LTEにどうしてもこだわる方でなければNAD11がおすすめです。

口コミもHWD14と比較するとNAD11の方が上々です。

参照:NAD11とHWD14の比較

モバイルルーターはWiMAX2+

WiMAX2+は現時点では通信速度制限無しで利用できる、モバイル系のプロバイダの中では唯一の存在です。
またWiMAXに関してはずっと通信制限無しで利用できます。

外出先で動画などの大容量のデータ通信をしたい方にはおすすめです。

毎月更新中のまとめ記事:NAD11最安のWiMAX2+キャンペーン

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ