NAD11がTry WiMAXでお試しレンタル可能に!

本日よりNEC製のWiMAX2+モバイルルーター「NAD11」が、UQコミュニケーションズの公式サイト上から無料レンタル申し込みができるようになりました。
NAD11

これまでTry WiMAXでの貸し出し機器の中でWiMAX2+に対応していたモバイルルーターはHWD14だけでした。
hwd14-1HWD14

HWD14はWiMAX2+サービスが始まったときから発売していた機器で、いわば初代のWiMAX2+機器といえます。

新サービスの初代機器だったゆえかは分かりませんが評判はいま一つでした。

現在はHWD14の他に後継機種にあたるHWD15とNAD11の計3機種がWiMAX2+モバイルルーターとしてラインアップされています。

HWD15には「WiMAXハイパワー」が搭載されていて、HWD14で評判の悪かったWiMAX電波のつかみが改善されました。

また有線LANポートのあるクレードル(充電台)がオプションで登場したので、ホームルーターとしても利用することができるようになりました。

HWD14で挙げられていた不満点をしっかり抑えたモデルとして登場しました。

NAD11もHWD15と同じようにWiMAXハイパワー機能やクレードルが付いています。HWD15との大きな違いは、NAD11は月額基本料金に上乗せすることで利用できる有料オプション「au 4G LTE」が利用できない点です。

「au 4G LTE」は1005円/月(税抜)するだけでなく通信速度制限もあるため、WiMAXとWiMAX2+電波だけで利用できる場合は必要のないオプションです。

NAD11は以下に小さく、かつ軽量化にこだわったモデルです。軽量化している分バッテリー容量がHWD15等と比較すると小さいですが、バッテリー交換できるので別売で予備バッテリーを持つことができます。

またWiMAXルーター時代に定評のあるNEC製であることや日本製というのもポイントです。

そんなNAD11がトライWiMAXで15日間レンタルすることができるので、WiMAX2+に興味のある方はぜひ試してみることをおすすめします。

主なレンタル条件は、申し込み本人名義のクレジットカードが必要であることや20歳以上であることなどです。また過去91日(3ヶ月)以上前に一度レンタルしたことのある方も申し込むことができます。

以前にWiMAX機器を借りたことのある方でもまた申し込むことができます。

Try WiMAX

WiMAX2+料金計算シミュレーション比較はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ