HWD14の不具合を改善!ファームウェアをアップデート

現時点では唯一WiMAX2+に対応するモバイルルーターであるファーウェイ製「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」に、いくつかの不具合を解消するソフトウェア更新ができるようになりました。

更新によって改善される点は以下の不具合
○WiMAX通信で圏外から圏内に復帰したときに接続時間が長くかかる
○時計表示がずれる
○USB3.0ポートに接続した最にPC側から認識されない

圏外から圏内へ入ったときにWiMAX電波は飛んでるのに接続がすぐにできないっていうのはストレスかもしれませんね。
更新作業はHWD14本体のみの操作でファイルのダウンロード、インストールが行えます。

アップデート方法は「初期画面」→「設定」→「オンラインアップデート」から行えます。

HWD14の口コミを見ていると端末にいろんな改善点を要求する声があがっているようです。
とりわけWiMAX通信時の接続具合が他の機種と比べて不安定になることが多いような印象を受けます。今後のファームウェアのアップデートでそれらの点も改善されるかもしれませんが、そもそも機種の構造上の問題など他に原因がある場合、新しい機種が出るのを待ったほうが良いのかもしれません。おそらく快適に使うことができているユーザーもたくさんいると思われますが、WiMAX2+の加入を検討している方はサービスだけでなく機種の特徴や不得手としている点もチェックしておくことをお勧めします。

WiMAX2+おすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

期間限定の高額キャッシュバックが魅力。UQや他のMVNOと比較しても間違いないくトップクラスの安さです。


最新のWiMAX2+キャンペーン比較へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ