とくとくBB GMOでWiMAX2+を始める前の注意事項まとめ!

常に他の追随を許さない高額キャッシュバックを提供しているとくとくBB GMOのWiMAX2+サービスの契約前の注意点をまとめました。

契約の際に注意したい点は以下の2点です。

■キャッシュバックはいつ受け取れるか
■どのタイミングで解約するべきか

この点は公式サイトに書いてあるのでそちらを確認していただければと思いますが、この記事内でも説明していますので参考にしてみてください。





まずは今月のキャンペーン情報から

キャンペーン期間:2015年10月31日(土)まで

キャッシュバック

WX01の場合:35,550円キャッシュバック
(クレードル付きは31,950円キャッシュバック)
W01の場合:35,550円キャッシュバック
(クレードル付きは31,950円キャッシュバック)

URoad-Home2+の場合:27,150円キャッシュバック

受け取る端末ごとにキャッシュバック金額が異なります。

おすすめはWiMAX2+とWiMAXが使用可能で220Mbpsの高速通信に対応したWX01です。

月額料金など

WiMAX2+事務手数料:3000円

■通常料金の場合
月額基本料金:3609円

■ギガ放題料金の場合
月額基本料金:3609円(3ヶ月目以降は4263円)

※月額料金は毎月与えられるGMOのポイントを利用することで上記の料金よりも実質100円引きでの利用が可能です。

■以下の項目は全て無料
○利用開始月の基本料金
○モバイルルーター代(HWD14)

GMOとくとくBBは最安のWiMAX2+MVNO?

■auスマートバリューmineを適用した場合、GMOとくとくBBが最安です。

詳しくはWiMAX2キャンペーン最安比較を参照してください。



キャッシュバックをもらい損ねないように

キャッシュバックキャンペーンは多くの場合、契約が始まってから一定期間が経過した後に支払われます。なので損をしないために解約を考えている方も今一度キャッシュバックがいつなされるのかを確認してみたほうが良いです。

とくとくBB GMOのWiMAX2+公式サイトの注意事項には以下のように書かれています。

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛に「ご指定口座確認通知メール」を送信し、ご返信があった翌月最終営業日にご指定の口座に振り込みます。

キャッシュバックの受け取りはは最短で12ヶ月目となります。

ここで注意したいのは11ヶ月目に届くというキャッシュバックのお知らせメールがどこに届くかということです。
上の案内では基本メールアドレス宛てとなっています。

「基本メールアドレス」とはとくとくBB入会時に作るメールアドレスのことです。おそらく末尾がgmobb.jpなどとなっているアドレスです。
なので例えば普段メインで使っているメールアドレスがGメールや携帯のアドレスだとしてもそれらにはキャッシュバックの通知が届かないようなので要注意です。

解約料金

GMOの契約期間は端末受け取りの翌月を1ヶ月目として24ヶ月間です。そして25ヶ月目が更新月となり、更新月の20日までの間に申請また解約した場合に契約解除料はかかりません。なにもアクションを起こさなければ自動的に更に2年間契約が更新されます。

端末受け取り月とその翌月(1ヶ月目)から12ヶ月目までの解約は19000円、13ヶ月目~24ヶ月目までは14000円、25ヶ月目以降は9500円です。

まとめると以下のようになります。
端末受け取り月(0ヶ月目):19000円
1ヶ月~12ヶ月目:19000円
13ヶ月~24ヶ月目:14000円
25ヶ月目、20日まで:0円
以降:9500円

解約手続き方法

解約手続きは特に問題がなければとくとくBB会員サービスの「BBnavi」から手続きができます。UQでは電話か書類を送付する必要があるのでこの点も異なります。

解約に際してSIMカードを返却する必要があります。WiMAX2+対応端末はそのまま手元に残ります。

WiMAX2+をはじめるならGMO

期間限定の高額キャッシュバックが魅力。UQや他のMVNOと比較しても間違いないくトップクラスの安さです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ