【2015年1月】GMOとくとくBBのWiMAX2+キャンペーン一覧

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックキャンペーンで有名なWiMAX2+提供業者です。
今月(2015年1月)の他社とのキャンペーン比較でも最安1位となっています。

WiMAX2キャンペーン比較

とくとくBBではキャッシュバックのほかにタブレットの無料プレゼントのキャンペーンも行っています。

エントリーできるのはいずれか一つのキャンペーンのみです。
例えばキャッシュバックキャンペーンに申し込みをするとタブレットプレゼントキャンペーンはエントリーできません。

単純にお金を少しでも節約したい方はキャッシュバックキャンペーンを、WiMAX2+でタブレットを使ってネットをしたいという方にはタブレットキャンペーンをお勧めします。

それぞれのキャンペーンの特徴を以下にまとめてみました。(表示は全て税抜きです)

キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン期間:2014年1月31日(土)まで

キャッシュバック金額は選択する機種(モバイルルーター)によって異なります。

NAD11 → 20,790円バック
HWD15 → 27,390円バック

2機種のうち評判が良いのはNEC製のNAD11です。

NAD11の特長

キャッシュバックは利用11ヶ月目以降に受け取ることができます。

料金

WiMAX2+事務手数料:3000円
月額基本料金:3609円(初月は無料)

とくとくBBではポイント制度があり、それを利用することで毎月100円分基本料金を安くすることができます。さらにauユーザー向けの割引サービス「auスマートバリューmine」の適用が可能で、月額934円スマホの料金を下げることができます。

端末代や端末送料などは無料です。



タブレットキャンペーンその①

Nexus7 2013モデル

wimax2ネクサス7 2013
キャンペーン期間:2014年12月31日(水)まで

Nexus7はアンドロイドタブレットの中では高性能、多機能な7インチタブレットです。
2013モデルは旧モデルとは違い外側にも内側にもカメラが搭載されているので利便性も高いです。

料金

料金はキャッシュバックキャンペーンと同じです。
WiMAX2+事務手数料:3000円
月額基本料金:3609円(初月は無料)
モバイルルーター代:無料



タブレットキャンペーンその②

カラバリ豊かなタブレットMeMO Pad7を無料プレゼント

memopad7 me176 wimax2+ 無料
キャンペーン期間:2015年1月31日(土)まで

こちらも上記Nexus7と同じ7インチ型のタブレットです。MeMO Pad7はスペックもそこそこながら、カラーバリエーションが豊かにラインアップされています。
黒や銀色など地味な色が好きではない方、おしゃれな色のタブレットを欲しい方にはおすすめです。



GMOとくとくBBが安いのはなぜ?

安いのにはワケがあります。が、怪しい理由ではないですし利用者の不利益になるものでもありません。

最安の主な理由は競合他社よりも会社の利益を薄くして、その分利用者に還元しているところにあるといえます。

「薄利多売」というスタイルで1位の座を獲得しているので、何かサービスに落とし穴があるというわけではありません。当然他社と同等のWiMAX2+通信サービスを利用することができます。

またGMOとくとくBBでは有料オプションで端末の修理保障をつけることができます。他社MVNOには無い、利用者に手厚いサービスを提供している事もおすすめのポイントです。

高速通信サービスのWiMAX2+を利用するならGMOとくとくBBでの契約がお得です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ