東京都世田谷区でのWiMAX2+カバーエリア

次世代の高速インターネット通信「WiMAX2+」はサービス開始当初から東京都世田谷区の一部がカバーエリアになっています。

その後も順次カバーエリアを都心部から徐々に西側に拡大中です。最新のエリア拡大情報は公式サイトから確認することができます。

UQコミュニケーションズのエリア計画情報によると、遅くとも2014年3月末までには世田谷区全域がWiMAX2+の対応地域になる予定とのことです。

2014年3月末までにカバーエリアに入るのは東京都中心部のほかに埼玉県や千葉県、神奈川県などの関東圏や大阪府や兵庫県、京都府、愛知県などの一部が含まれています。

ただ今のところ速報を見る限り、主に東京中心部のエリアを広げることを優先しているように見受けられます。

早期の世田谷区全域でのWIMAX2+開通を期待したいところです。

WiMAX2+サービスは従来からある「WiMAX」とは異なるサービスです。WiMAXサービスのみをこれまで利用してきた方はそのまま2+を利用できるわけではないため、新しく申し込む必要があります。

一方でWiMAX2+を申し込めば料金をさらに追加することなく従来の「WiMAX」も利用することができます。

また有料オプションで「au 4G LTE」も利用することができます。

WiMAXやau 4G LTEは人口カバー率がすでに9割を超えていますのでWiMAX2+の未対応エリアでもある程度の高速通信ができるようになっています。

WiMAX2+おすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

期間限定の高額キャッシュバックが魅力。UQや他のMVNOと比較しても間違いないくトップクラスの安さです。


最新のWiMAX2+キャンペーン比較へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ