【ビッグローブ】一年契約できるWiMAXプランを他社と比較

WiMAXは1年契約でのりようができます。このことはイーモバイルなどの2年契約が基本のモバイルインターネットプロバイダと比較してWiMAXの優位な点です。

WiMAX2+もWiMAX電波を利用できますが2年契約が基本です。

1年ほどしか利用しない場合や、2年契約が長すぎると感じる方にはWiMAXがおすすめです。

ビッグローブでも1年契約できるWiMAX料金コース「BIGLOBE WiMAX Flat 年間パスポート」があります。

他のMVNOと比較するとキャッシュバックが無いため料金の面では最安ではありませんが、タブレットの無料プレゼントがあるほか、ファミ得パックというWiMAXを複数回線を契約する場合にお得な割引きサービスがあるのが特徴です。

またビッグローブで他の接続サービスをすでに利用している方は単独でWiMAXを契約する方よりも月額料金を安く利用できます。
BIGLOBE WiMAXキャンペーン

料金・キャンペーン詳細

金額は税抜きです。

料金コース名:BIGLOBE WiMAX Flat 年間パスポート

申し込み手数料:3000円
端末代金:0円
サービス開始月の月額料金:0円

月額料金:3620円

すでにBIGLOBEで接続コース(光ファイバー、ADSL、「ベーシック」コースなど)を利用している場合月額基本料金が3420円に安くなります。
WiMAX端末は以下の中から選ぶことができます。
・モバイルルーターURoad-Aeroクレードル付き(シンセイコーポレーション)
・ホームルーターURoad-Home(シンセイコーポレーション)

クレードルとは有線LANポートを備えたオプション品で、モバイルルーターをホームルーターのようにして利用することができます。どの機種も「WiMAXハイパワー」対応です。

契約解除・違約金詳細

BIGLOBE WiMAX Flat 年間パスポートの契約期間はサービス開始日から、その翌月を1ヶ月目とした12ヶ月目の末日までとなります。

最終月12ヶ月目が更新月となります。それ以外の月の解約は契約解除料として最大で9500円かかります(1年目9500円、2年目以降5000円)。更新月を越えても自動的に12ヶ月延長されますので、更新月にしっかり解約することがポイントです。

キャンペーンについて

キャンペーン期間:2014年6月30日(月)まで

キャンペーン内容:タブレットkindle paperwhite無料プレゼント

申し込み条件:BIGLOBE WiMAXを13ヶ月間利用できる方

ちなみに24ヶ月利用できる方向けには上記タブレットかkindle fire HDのどちらかを選択することができます。

■違約金について
サービス開始月翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までにBIGLOBE WiMAXを解約した場合、BIGLOBE WiMAX Flat 年間パスポートの違約金に加えて別途違約金が発生します。11ヶ月目までは3500円12ヶ月目は250円の違約金がかかります。

このため更新月(12ヶ月目)に解約する場合、BIGLOBE WiMAX Flat 年間パスポートの契約解除料はかかりませんが、特典の違約金250円が発生します。

ファミ得パックについて

ビッグローブではWiMAXの2回線目を契約すると2回線目の月額料金が通常より低価格で利用できる「ファミ得パック」に対応しています。

ファミ得パックを適用すると2回線目の月額が2362円で利用できます。
この場合モバイルルーター等WiMAX対応端末はビッグローブから購入するか、別でWiMAXルーターの白ロムなどを用意する必要があります。

家族などで利用したい場合に便利なサービスです。

ビッグローブWiMAXのおすすめポイント

1年契約ができるビッグローブのWiMAXは、キャッシュバックなどが無いことや契約事務手数料が発生するなど最安ではありませんが、タブレットの特典やファミ得パックの利用が可能です。

MVNOによってはファミ得パックのサービスが無いところもたくさんあります。

ビッグローブWiMAXはタブレットがほしい方や複数のWiMAX回線を契約したい方におすすめです。

また1年契約できるWiMAX格安プロバイダの中では珍しくホームルーターが用意されているのもビッグローブの特長です。

ホームルーターが欲しいという方にもお勧めです。



他の1年契約できるWiMAXMVNOとの比較は「1年契約できる最新WiMAXランキング」をチェックしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ