またもHWD14のファームウェアアップデート。WiMAX通信安定化

先日HWD14の最初のファームウェアのアップデートがあったばかりでしたが、2013年12月19日からさらに新しいアップデートができるようになりました。

アップデート内容

今回のアップデートによって①WiMAX通信時の通信速度がより安定するようになり、②バックライトと表示画面の店頭時間を連動するように仕様変更され、③WiMAX通信時にECOモードから復帰する際に一時的に圏外と表示される事象が改善され、④USB3.0ポートに接続した際にパソコンから認識されない不具合の修正がなされます。

今回新しいアップデートの項目として①のWiMAX通信の安定はかなり重要な改善だったのではないかと思います。というのもHWD14に対する口コミやレビューでは、WiMAX電波利用時の評判がよくなかったからです。

WiMAX2+はまだまだ大都市圏でしか利用できないため、WiMAX2+ユーザーの多くははWiMAX電波を使う頻度も高いと思います。このためWiMAX2+対応機器といえど、WiMAX電波を安定して利用できるというのはとても重要なことでしょう。

今回はSleep機能に関する改善点については触れていませんが、口コミやレビューでは「Sleep」機能に関係した不具合も挙げられているため、今後のアップデートにも注目したいところです。また一部で話題になっているWiMAX2+に対応したNECルーターの発売日も気になるところです。

アップデートバージョン:11.031.09.30.824
ファームウェアアップデート公式サイト

HWD14アップデート後の口コミ

HWD14アップデート後のユーザーの反応をツイッターからピックアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ