とくとくBB by GMOのWiMAX2+サービスの料金など基本情報まとめ

現時点で全WiMAX2+MVNO中最安の「GMOとくとくBB」についての基本情報をまとめました。

WiMAX2+MVNO一覧

とくとくBBは月額、キャッシュバック金額でも他のMVNOより1歩リードしているだけでなく、他のMVNOでありがちな月額会員費もありません。さらに初期にかかる契約事務手数料も無料のためぶっちぎりで1位の安さとなっています。

料金体系

金額は税抜きです。

契約期間:2年(端末受け取り月の翌月から数えて24ヶ月間)

月額基本料金:3619円(毎月発生するとくとくポイント100pを利用すれば実質3519円
契約事務手数料:無料
初月利用料:無料
端末HWD14:無料

キャンペーン

期間:2014年5月31日まで
内容:12500円キャッシュバック
条件:端末受け取り月から12ヶ月目に振込み

金額はビッグローブやニフティより上回っているが受け取れるタイミングは2社よりも遅い。
(ビッグローブ:6ヶ月目までの継続利用、ニフティ:端末到着から9ヶ月目)

最安ランキング

全WiMAX2+取り扱いMVNO中:
1位

違約金

端末受け取り月から数えて12ヶ月目までに解約:19000円
13ヶ月目~24ヶ月目までに解約:14000円
25ヶ月目以降(契約更新月以外):9500円

付加的な割引や有料サービス

・auスマートバリューmine:WiMAX2+契約でauスマホの料金が最大934円割引

・安心サポート:300円/月 故障修理が無料になるサービス*条件あり
・安心サポートワイド:500円/月 安心サポート条件に加えて水濡れの故障も保障

申し込み・支払い方法など

インターネットでの申し込み:可能
支払い方法:クレジットカード/口座振替
未成年者の申し込み:可能 親権者などの同意が必要

【まとめ】死角なしの最安プロバイダ

最も安くWiMAX2+を契約するならGMOとくとくbbです。
安さの理由は利益率をどのMVNOよりも下げているからです。

GMOとくとくBBのデメリットもこれといってありません。
あえて挙げるとすればキャッシュバックの受け取りが遅いという点くらいです。

またタブレット特典は用意されていません。GMOより多少料金が高くてもタブレットがほしい方はビッグローブやニフティを検討してみてください。

GMOには他のMVNOには無い安心保証オプションもあるので、有料ですが機器の修理保障も得られます。
必要ないと思えば途中で解約することも可能です。

最新のWiMAX2+キャンペーン比較へ



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ