WiMAX2+の最安はラクーポンWiMAX?注意点まとめ【比較】

ラクーポンWiMAX2+最安情報
月額が安いことで有名なWiMAX2+ MVNOである「ラクーポンWiMAX」を他社と比較してみました。

申し込みの際の注意点もあるので検討中の方はぜひチェックしてみてください。

まずは今月の各社のキャンペーンランキング表をご覧下さい。

ラクーポンWiMAXは最安?

契約期間中の実質の月額料金を計算しランキング化しました。

プロバイダ名 割引内容 実質月額  au割実質月額
とくとくBB CB3.35万円  2961円  2065円
ラクーポン 月額割引  3060円  –
ソネット CB2万円  3294円  2398円
とくとくBB 月額割引  3395円  2498円
ビッグローブ CB2万円  3470円  2574円
ソネット 月額割引  3493円  2597円

ラクーポンWiMAX2はau利用者向けの割引サービス「auスマートバリューmine」に対応していません。

ランキング上は2位ですが、ラクーポンWiMAX2は選択するモバイルルーターによって2種類の料金コースがあり(月額2312円~と月額2112円~)、上記の計算は2312円のコースで計算しています。

月額2112円のコースにすると実質月額はGMOとくとくBBとほぼ同等になり、最安で利用することができます。

このため、ラクーポンWiMAX2+はauスマホユーザーではない方で、安い月額コースを選べばあれば最安で利用できます。とはいえおすすめ2312円のコースの方です。

その理由についてさらに詳しく後述します!

ラクーポンWiMAX2+以外のプロバイダ(MVNO)について詳しくはWiMAX2最安キャンペーン比較記事をご覧ください。

ではまずは月額料金等をチェックしていきましょう。

契約期間&料金

契約期間:25ヶ月間 ※詳しくは下記「解約について」を参照

■ギガ放題料金■
契約事務手数料:3000円

月額利用料その1(Triprouter):2112円~ 
月額利用料その2(W04):2312円~ 

月額料金は選択するモバイルルーターによって変わります。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

WiMAX

トリプルーターとW04どっち?

さてTriprouterとW04ですがどちらが良いのでしょうか?

おすすめはW04です。

まずブランド比較をするとWiMAX2+サービス開始当初からモバイルルーターを提供し続けているファーウェイ社(W04)の方が安心といえます。

またバッテリー性能もW04は約10.5時間、トリプルーターは約6時間と大きく異なります。

さらに使いやすさという面でも、液晶ディスプレイのついたW04の方がボタンとランプのみのトリプルーターよりも良いです。

ラクーポンWiMAX2+は「安心サポート」付き

ラクーポンWiMAXが提供するクーポンの中にはモバイルルーターに対する保障サービスが追加料金無しで付いている料金プランが存在します。

安心サポートの無いプラン(その分月額も安い)もあるので購入前にチェックしてみてください。

解約方法について

契約期間は25ヶ月目までですが、解約手数料がかからない期間(契約更新月)は26ヶ月目となります。

その月の20日までに解約を申し込めば解約手数料はかかりません。

例:2014年6月から開始→2016年7月が契約更新月(26ヶ月目)

26ヶ月目に解約しても月額料金3772円は発生します。

解約手続きを踏まないとさらに2年間の契約更新が自動で行われてしまいますので注意が必要です。

また契約更新月中の解約手数料が無料の期間以外に解約をすると以下の解約手数料が発生します。

契約月~13ヶ月目:19000円
14ヶ月目~25ヶ月目:14000円
26ヶ月目(無料期間除く)以降:9500円

WiMAX2+注意点まとめ

ラクーポンWiMAX2+はauのスマホユーザー向けの割引サービス「auスマートバリューmine」に非適用の方にとっては最安になりうるMVNOです。

注意したいのはW04の方がおすすめであることです。

現時点でWiMAX2最安1位のGMOとくとBBはキャッシュバックキャンペーンになっているため、長い目で見れば安いのですが、キャッシュバックの手続きを行う手間などがあります。

ラクーポンWiMAX2+は最初から月額が安いので手軽に格安で利用することができます。

WiMAX

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ