【2月】 WiMAX,WiMAX2+最安キャッシュバックキャンペーン比較

WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン最安比較ランキング
新生活は工事不要ですぐ開通、家でも外でもつながるWiMAX2がおすすめです!

WiMAX2最安キャンペーンランキング比較

当サイトではWiMAXの利用期間24か月の総額料金を計算し、本当に最安のWiMAX2+プロバイダはどこなのかを調査しランキング化しました!

またページ下部にWiMAXユーザーの口コミもまとめています。

それでは今月の最安1位の発表です!

ぶっちぎりの最安1位はキャッシュバックキャンペーンの【GMOとくとくBB】

WIMAX,WIMAX2最安キャンペーンランキング

■キャッシュバックにより実質的な月額がこれだけ安くなります!↓↓

○月間7GBプランでは月額約2217円で利用可能!
○ギガ放題プラン(使い放題)では月額約2792円!
○さらにau割引適用なら上記月額からさらに934円/月割引が可能で実質平均月額1320円(7GBプラン)、または1895円(ギガ放題)で利用可能!詳しくはGMO公式サイトを参照ください。
○GMOとくとくBBは20日以内のキャンセルOK!

キャンぺーン期間:2017年2月28日(火)まで

■キャッシュバックキャンペーン内容■

キャッシュバック金額:最大33,000円

選択するモバイルルーター、またクレードルの有無によってキャッシュバック金額が異なります。
おすすめのモバイルルーターは最新型の440Mbpsの高速通信とau LTE回線に対応したW04です。

各モバイルルーターのスペック【とくとくBB公式サイト】

キャッシュバック受け取り方法:端末受け取り月から数えて最短12ヶ月目に振込

■月額料金■
初月月額(0ヶ月目):日割り計算
端末代金:無料
端末送料:無料
事務手数料:3000円(初期費用)

■月額料金■
料金プランは2つの中から選べます。
ギガ放題(使い放題):3609円(1,2ヶ月目) 4263円(3~24ヶ月目)
通常プラン(7GBまで):3609円(1~24ヶ月目)
※毎月GMOとくとくポイントが100ポイント付与されるため上記の月額より実質93円引きになります!

■料金シミュレーション■
例:モバイルルーターWX02でクレードル無し、通常料金の場合。
ポイント&auスマートバリューmine適用による25ヶ月目までの実質総額:34968円

※1ヶ月平均約1399円!
ギガ放題の場合は約1975円!

公式サイトへ:GMOとくとくBBのWiMAX2+サービス

ランキング2位以下のキャンペーン

bsKOKO85_peacetwint
キャッシュバックは無いけど月額が最初から安めだったり、料金以外のメリットがあるWiMAX2+プロバイダを集めました。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーン以外にもう一つお得なキャンペーンを実施中です。

こちらはキャッシュバックはありませんが、その分最初から月額が安いというメリットがあります。
長い目で見れば上記キャッシュバックキャンペーンの方がわずがにお得ですが、月々の負担が最初から軽い方が良いという方には一考の価値アリのキャンペーンです。

■月額料金:2699円~
(ギガ放題は3~24か月目が3353円)

■事務手数料:3000円

こちらも20日以内のキャンセルに対応しています。
またauスマートバリューmine割引にも対応しているため実質月額をさらに934円/月安く利用することが可能です。

特にauスマホユーザーの方はGMOとくとくBBは必ずチェックしておきたいプロバイダです。

ラクーポンWiMAX2+

ギガ放題月額料金:2199円(1~3ヶ月目)、2883円(4ヶ月目~24ヶ月目)
事務手数料:3000円
その他特典:割引チケット1000円分プレゼント

■ラクーポンWiMAXのポイント■
キャッシュバックはありませんがその分月額料金自体が低めに設定されています。
ラクーポンは初月から月額料金がかかります。(GMOとくとくBB等は初月無料です)
auスマートバリューmine割引は適用されません。au割引を適用できる方はGMOとくとくBBがお勧めです。
キャッシュバックを待つよりも最初から低い月額料金の方が都合が良いという方、auスマホユーザー以外の方にお勧めです。
ラクーポンwimax2年プランで業界最安値

ビッグローブWiMAX2+

ビッグローブはキャッシュバックか大量ポイントプレゼントのどちらかを選択することができます。
auスマートバリューmine割引対応しています。

キャッシュバック金額:20000円
ギガ放題月額料金:3695円(1~2ヶ月目)4380円(3~24ヶ月目)
事務手数料:3000円
キャンペーン期間:2017年4月2日まで

公式サイト:BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

ソネットWiMAX2+

ソネットWiMAX2+も高額キャッシュバックキャンペーンを展開中です。
auスマートバリューmine割引も適用可能です。

キャッシュバック金額:最大20000円
ギガ放題月額料金:3695円(1~2ヶ月目)4180円(3~24ヶ月目)
事務手数料:3000円
キャンぺーン期間:2017年2月28日(火)まで

公式サイト:お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

WiMAX2+利用者の口コミ

WiMAX2+口コミ評判
当サイトでは複数のWiMAX2+利用者からアンケートを取り、メリットだけでなくデメリットと感じた点も書いていただきました。

通信速度や通信制限に関する率直なレビューも聞くことができましたのでぜひチェックしてみてください。

なぜWiMAX2+を選んだのか、使ってどうだったか

メリットは工事などが必要なくすぐにネットが使えるという点、仕事柄パソコンを持ち歩くことが多く、どこでもインターネットにつながるので、大変助かるという点です。
またランニングコストが光の約半額程度で済みます。

しー さんの口コミ

自宅だけでなく外出先でもスマホのデータ通信費用を気にせずWiFiでラインや動画視聴などを楽しめたりといた利用価値が大きそうだったので自宅の光回線の契約を中止してモバイルルーターの契約へ切り替えをしました。

nt さんの口コミ

WiMAX2+利用前は外出先で無料Wi-Fiの店舗を探して仕事をしていましたが、その手間もなくなりさらに無料Wi-Fiではセキュリティのリスクが大き過ぎた情報などの打ち込みもできるようになり仕事の効率がどんどんと上がりました。

odeka さんの口コミ

利用するきっかけは、引越しした際に有線LANの回線工事は日にちがかかりそうでしたが、すぐにインターネットを利用したかったからです。
夫婦2人でPC2台、スマホ2台の通信に利用し月4000円弱はかなり助かっております。

まる さんの口コミ

wimax2を選んだ理由として、auスマートバリューmineで携帯料金も割引になるからです。

すもも さんの口コミ

通信速度・通信制限の評判

WiMAX2+速度制限

自分の利用しているコースには、月間の通信制限はありませんが、3日間の通信につき3GBまでという制限がかかっています。うっかり動画をたくさん見て制限をかけられてしまった経験が一度あります。制限中は、通信速度ががっくり落ちましたが、ネット閲覧はなんとか可能でした。

3日間単位の通信制限を除いては、特に不自由だと思うところはありません。通信速度も上々です。

ケイさんの口コミ

都内や横浜市内ですと、ほぼ全域どこでもWiFi電波がしっかりとつながり、特に回線が繋がりにくいなどのトラブルが起きた事は一度もありませんのでかなり快適です。

nt さんの口コミ

WiMAX2+は自宅の回線としても十分使える速度だったので、今は元々の自宅で利用していた契約を解除しWiMAXをメイン回線として利用しています。
一つ不便な点をあげるとすれば、外出先で使用する際に建物によっては屋内で使用するときに受信強度が弱いことがある点です。

mozo さんの口コミ

自宅にて使用してみましたがやはり窓際では電波状態が良いのですが中に入っていくと顕著に弱くなって使えない部屋もありました。
odeka さんの口コミ

通信スピードについては、Web制作にあたり、動画や重たいデータを取り込むことも少なくありません。

しかし、その際でもストレスのない通信ができるので、オフィスや自宅の作業とかほとんど変わりないと思います。
ただ、惜しいことは屋内で電波の届き具合が悪い事が時々あることです。

ときまた さんの口コミ

WiMaxのデメリットを挙げるとしたら、持ち運びの際に地下や新しく出来たような都内の喫茶店の中に入ってしまうと、wifiが入らなくなってしまうということです。
あおみ さんの口コミ

モバイルルーターのバッテリーの持ち

WiMAX2バッテリー持ち

使用している機種は、Speed Wi-Fi NEXT W01です。バッテリーの持ちは良好で、ノートパソコンと接続した場合も、朝から夕方まで余裕を持って作業することができます。ルーターの操作も簡単で、だいたいの設定は本体ディスプレーのメニューから確認と変更が可能です。

ケイ さんの口コミ

バッテリーは一日でなくなってしまいますね。毎日充電が必要です。

すもも さんの口コミ

契約したのはWX01の機種で軽くてスマートなデザインで操作も簡単でしたので気に入っています。だいたい連続使用で8時間ぐらいはバッテリーが持続するので大変重宝しています。しかし長時間使用時には、機種本体がかなり熱を持つので気をつけたほうが良いと思います。
nt さんの口コミ

WiMAX2+プロバイダの口コミ

WiMAXプロバイダ評判

私が申込んだのは、GMOとくとくBBでした。どこよりもキャッシュバックの額が高く、またキャッシュバックの件をあらかじめメールで知らせてくれるという良心的な部分も好感が持てました。

しーさんの口コミ

キャッシュバックよりも私は月額の料金が最も低い事を重視したので楽天ラクーポンのサービスの契約をしました。

総合的にみて楽天ラクーポン使用のWiMAX2+は非常に使い勝手も良いのでギガ放題のプランを格安で契約したい人には是非お勧めしたいです。

nt さんの口コミ

MVNOは、@niftyです。以前から利用しているプロバイダーだったので愛着があり、キャッシュバックキャンペーンをやっていたこともあってここに決めました。

ケイ さんの口コミ

WiMAX2+最安キャッシュバックキャンペーンQ&A

Q:キャッシュバック金額は毎月上がり続けているの?

A:上がる場合もありますが下がる場合もります。

キャッシュバック金額は月ごとに増減しています。

キャッシュバック金額は必ずしも月ごとに増えていくとは限りませんので、ご自身が利用を開始したい月にその中で一番安いWiMAX2提供プロバイダから申し込むことをおすすめします。

Q:WiMAX2最安プロバイダを見つけるにはどうすればいい?

A:2年分の総額料金計算をすることで、最安のプロバイダが見つかります。
以下のポイントを押さえておくことで正しい料金計算ができます。

各プロバイダのキャンペーンは大きく分けて2つのタイプがあります。

1つはキャッシュバックがあるキャンペーンです。
月額料金は通常と同じくらいですが、利用開始後に数万円単位でキャッシュバックを受け取ることができます。

そのため2年契約でかかる総額の費用はかなり安くなります。

GMOとくとくBBやソネットWiMAX2+WiMAX2+、ビッグローブなどはキャッシュバックキャンペーンを行っています。

2つ目のキャンペーンのタイプは月額料金が格安になったものです。

キャッシュバックはありませんが、最初から月額料金が安いので総額でもキャッシュバックキャンペーン並に安く利用することができます。

楽天のラクーポンWiMAX2+などが有名です。GMOとくとくBBも行っています。

auスマートバリューmine

auのスマートホンユーザー向けのサービスで、WiMAX2+の利用で携帯電話の料金が毎月934円も割引されます。

auスマートバリューmineの適用が可能な方は、この割引サービスに対応しているプロバイダを選ぶ事がお得に利用する方法です。

WiMAX2+本家のUQやGMOとくとくBBなどがauスマートバリューmineに対応しています。

注意したいのは楽天ラクーポンWiMAX2はauスマートバリューmineに対応していないという点です。

月額料金以外にかかる費用

月額料金以外にかかる費用も料金総額を計算する上で大切です。

ほぼ全てのプロバイダで初期費用で3000円かかります。

また月額費用は安く見えても、実は会員費がさらに上乗せされるケースもあります。

公式サイトにてその辺りをしっかりチェックしましょう!(ちなみにGMOとくとくBBは月額の会員費はありません)

一方でモバイルルーターの端末代や送料は無料のプロバイダが多いです。

初月利用料の有無

プロバイダによって初月の月額利用料金がかかるところとそうでないところがあります。

とくとくBBなどは初月の月額基本料金がかかりませんが、ラクーポンは発生します。

というわけで以下のポイントを押さえて計算することで最安のキャンペーンプロバイダを見つけることができます。

■初期費用
■初月利用料金
■月額料金
■会員費
■キャッシュバック料金
■auスマートバリュー割引

当サイトで最安ランキング計算は行っていますが、自分で確認したいという方は是非計算してみてください^^

WiMAX2+モバイルルーター比較

現時点での最新型のWiMAX端末はW04となります。

W04はWiMAX2+に加えて月間7GBまで使える有料オプションであるau 4G LTEも利用することができます。

現在ラインナップされているWiMAX端末はWiMAX2+ネットワークにのみ対応しているものもあれば上記のLTEやWiMAXネットワークも利用できるモバイルルーターもあります。

以下が利用可能なネットワーク一覧表になります。

赤枠が最新型の端末です。

従来のWiMAX電波にも対応しているのはWX02のみとなっています。

これはインフラが整備されてWiMAX2+エリアが全国的に広がったためほとんどの場所でWiMAX電波を使う必要がなくなっているためと思われます。

それでご自身の想定使用範囲がWiMAX2+エリアの場合はWX02以外を選択しても問題ないでしょう。

一方でWiMAXエリアにお住まいの方やWiMAX2+電波のみでは不安という方は、WiMAX電波も拾えるWX02や、有料オプションのau4G LTE電波が使えるW04やW03がおすすめです。

バッテリーの持ちは端末ごとにじゃっかんの差はあるもののどれも1日はしっかり使えるレベルといえます。

3機種とも「クレードル」という有線LAN接続ができる拡張アイテムがあります。ただ必ずしもモバイルルーターと同梱されるわけではなく別途購入する必要がある場合もあります。その辺りは各プロバイダごとに対応が違いますのでクレードルが必要な方は無料か別途購入かを公式サイトでチェックしてみてください。

WiMAX2+を始めて快適で高速なインターネット通信を楽しんでください♪

※料金をチェックしたのはUQ公式サイトで表示されているMVNOと管理人が知りうる限りのWiMAX2+提供業者です。料金計算は表記無い限り税抜きに統一しています。

以上WiMAX2+経理部がお伝えしました!

新型WiMAX端末W04をWX03他モバイルルーターと比較!

2017年2月中旬発売予定のモバイルルーターW04は一体どんな端末なのか?これまでに発売されてきた端末と比較してどのくらい優れているのかなどを検証してみました。

WiMAX2はいくつかのモバイルルーターがラインアップされているためどれを選べば良いか迷うと思います。

とりあえず一番新型の製品を選んでおけば間違いないと考えがちですが、WiMAXにおいては必ずしもそういえない場合があります。

この記事を通してどのルーターを選べば良いのか参考になればと思います。

まずはW04のスペックを紹介します。

W04のスペック


■最大速度:下り440Mbps
■バッテリーの持ち:390分~630分(6.5h~10.5h)
■対応ネットワーク:WiMAX2+とau4G LTE

最大速度はそんなに重要じゃない?

W04の最大速度は現時点でWiMAXサービスの下り最大速度である440Mbpsに対応しています。
古い端末になると220Mbps、または110Mbpsが最大対応速度となっています。

ただ最大速度440MbpsはWiMAXサービスの全エリアで利用できるわけでなく、都市部から順次拡大している状況です。

対応通信速度が速いに越したことはありませんが、高画質動画でも20Mbpsも出ていれば余裕で再生が可能ですので220Mbpsや110Mbpsまでしか対応していないモバイルルーターであってもそれほど大きな問題ではないといえます。

バッテリーの持ちについて

W04のバッテリーの持ちは端末のモードによって異なります。
モードは以下の3つがあります。

■ハイパフォーマンスモード:約390分(6.5時間)
■ノーマルモード:約540分(9時間)
■バッテリーセーブモード:約630分(10.5時間)

モードごとにバッテリーの持ちが違いますが、これはネット通信の快適さと関係があるようです。

公式サイトには以下のように説明されています。

ハイパフォーマンス:最大スペック。とにかく、高速通信を楽しみたい!という時におススメ
ノーマル(初期設定):ルーターは初めてという方でも、安心して快適に約9時間も使える
バッテリーセーブ:スピードは必要としないが、メールの送受信などで長時間使用したいという時に

バッテリーセーブモードではメールの送受信以上の通信速度が必要な場合は快適な通信環境が得られなそうです。

ノーマルモードで約9時間、ハイパフォーマンスモードで約6.5時間の使用が可能なW04はがっつりネット通信しっぱなしの使い方であれば半日以上、それ以外では1日以上は充電なしで利用できそうです。

他のWiMAX端末と比較

以下が現在ラインナップされている主な機種のバッテリー持ち時間です。

新型のW04ですがWX03と比較するとWX03の方がバッテリーの持ちが少し上回っています。

WX03も最大速度440Mbpsに対応しているのでバッテリーの持ちだけを考えればWX03の方が良いということになります。

ただ両端末の対応ネットワークを比較すると必ずしもWX03が絶対的に優れてるともいえなくなります。

対応ネットワーク

以下が各端末の対応ネットワーク表です。

W04はWiMAX2+と有料オプションであるau 4G LTEを使うことができます。

au 4G LTEを利用するためには別途1005円/月かかってしまいますし月7GBまでの制約があります。

au 4G LTEはWiMAX2+がつながらない時の緊急用として考えることができます。

ただauスマホ利用者向けの割引サービスであるauスマートバリューmine加入者であればLTEの利用料が無料になります。

対してWX03はWiMAX2+通信にのみ対応しています。

とはいえ現在WiMAX2+は全国的に利用することができます。

WiMAX対応端末

上記のように現在はWiMAX2+またはLTE対応のモバイルルーターが大半を占める中で、従来のネットワークであるWiMAXに対応している端末も存在します。

それがWX02です。

上述のようにWiMAX2は全国的に利用できますが、もしご自身の利用エリアがWiMAXのみつながるような状況の方にはWX02が選択肢となってきます。

W04は選ぶべき端末?

W04の良いところは2点あるとおもいます。

一つ目は最大通信速度が440Mbpsに対応している希少な端末であるということです。

二つ目はそれでいてau4G LTEにも対応しているというところです。

バッテリーの持ちは悪いとは言えませんし、基本的にW04を選択して問題ないでしょう。

ただバッテリーの持ちにこだわるのであればWX03になりますし(ただしLTEは使えません)、従来のネットワークであるWiMAX回線も使いたい場合はWX02が選択肢に入るでしょう。

WiMAXキャンペーンはどこがお得?

最新端末W04はGMOとくとくBBなどで取扱いを開始しています。

早速高額キャッシュバックキャンペーンも行っているので是非以下のまとめ記事もご参照ください。

【毎月更新】WiMAX2,WiMAX最安キャンペーン

サブコンテンツ

このページの先頭へ